幼稚園から保育園への転園①

こぷぅについて子育て

こんにちは、シンママ・ぷぅたです😀(@SinglemamaP)
以前にも書いたコトがあるかと思いますが、うちのこぷぅは隣接区の私立幼稚園に入園し、現在は自宅近くの私立保育園に通園しています。
ワケあって転園した、そのワケを書いていきたいと思います。







こぷぅが入園する1年以上前から情報収集をし、ママ友たちと情報交換をし、何園も見学に行き決めた私立幼稚園。
距離的にはちょっとあるけど園バスもあるし、働き始める予定だった保護者(私)にも理解を示してくれたので、願書提出。
ご縁があって合格し、こぷぅ自身も楽しんで通園していました。






年中になり担任になった先生が若くて可愛かったので、こぷぅは益々毎日楽しく登園していました(笑)
ただこの可愛い担任の先生、1か月も経たない内に辞めてしまったんですね。
その幼稚園で働き始めて2年目、初めて担任を持った年でした。
そしてもっと怖いコトに、こぷぅが入園する4月の直前、年度の切れ目に一気に10人弱の先生が大量退職😨
勿論当時から、「何か問題あるのかなぁ。。」って保護者同士で話題にはなってたんだけど、まさか学年の途中で、まさか自分の子供の担任が、まさか突然出勤拒否してそのままフェードアウトなんて・・・



そしてこの頃は私もほぼフルで働いていたので、しかも今のように在宅でのお仕事ではなかった為、延長保育を使って毎日自転車爆走して送迎していました🚴
木曜日には園のホールで習い事があったので、その時だけは仕事を早めに切り上げて見学⇒連れて帰る。。という流れができていたのですが、やってきた夏休み。



そう、幼稚園の夏休みは長いっ❕❕



色々調べた結果、1か月だけ近所の保育園に転園する。。という形で、何とか年中の夏休みを乗り切るつもりでした。
私もこぷぅも、9月になったら元々通っていた幼稚園に戻ると思っていたし、こぷぅ自身も「ママのお仕事の都合で、8月だけ保育園」と納得して元気に通ってくれていました。




ただ予想を裏切って、この保育園(今、こぷぅが元気に通っている園ですネ😉)が素晴らしくて💕
少人数だから先生方の目は行き届いているし、英語やお勉強っぽい時間もあるし。
すぐにお友達と馴染んだこぷぅに、私自身も頼もしく思い、そして安心していました。




そんな中、そろそろ復学(園❔)の準備をしなくちゃなぁ~って頃に、習い事の”夏期集中練習”みたいな数日があり、最終日に園庭でお祭りがありました。
早朝から出向いて、お昼ご飯を食べながら園長先生と雑談している時に、「あ、もう絶対この園辞めよう」。
そう決めました。



こぷぅは保育園でもお友達はできたけど、やはり3歳から、年少さんから1年以上一緒に遊んできた幼稚園のお友達も大切。
たった(当時)4歳の子どもが理解できるように、どう説明をすればいいのか。
勿論私の、親の都合だけで辞めさせる。と思われても構わない。
どういう説明の仕方をして、こぷぅがどう受け止めるか。。というよりも、どうすれば「こぷぅの心を傷つけないか」。
そのコトだけを頭に入れて、毎日少しずつこぷぅと話しをしました。




結局こぷぅの”納得度”は85~90%ホドでしたが、8月末日を持って幼稚園を退園。
9月から、夏休み期間中だけのつもりだった保育園への通園を継続となりました。



因みに9月1日は幼稚園でも保育園でも避難訓練で、保護者が引き渡し訓練の為に集まる日。
保育園には事情を話してお休みをさせて頂き、幼稚園へ。
お世話になった先生方へのご挨拶と、お友達たちとのお別れをしてきました。
写真を集めたアルバムやプレゼントを貰ったり、こぷぅも寂しそうな素振りを見せずに楽しんでいました。
習い事の為に週1で園には行くし、プライベートで遊ぶコトもできる。という話しを、こぷぅも納得していたからですね。



というコトで、こぷぅは年少さんと年中さんの1学期だけ”幼稚園生”。
年中さんの2,3学期と年長さんの1年間を”保育園生”として就園しました(しています)




夏休みのある1日、園長先生との立ち話で私が退園を決めた理由。。。
長くなりましたので、次へ続けたいと思います。
今思い出しても腸が煮えくり返る思い出ですが、なるべく口汚くならないように気を付けたいと思います(笑)



あれがイジメだと、認めたくなかっただけなのかも。。。



今回もお読みいただき、ありがとうございます🐷




☝複数のポイントサイトを使用して、毎月〇万円GETしてます💕


☟ポチポチと、お小遣い稼ぎしています💕


💕ご声援、励みになります💕

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログへ


この記事を書いた人

ぷぅた

一人息子の”こぷぅ”をこよなく溺愛する、アラフォー・シングルマザーです。
在宅ワーカーなのをこれ幸いにと、毎日こぷぅのコーデや朝食をUPしています❤
たまに、バカボン(注:元旦那)が登場します。

子育て