シンママ・ぷぅたの過去

ぷぅたの過去シングルマザー

こんにちは、シンママ・ぷぅたです😀(@SinglemamaP)
今日は、ぷぅたコト私の過去について、一人語りしたいと思います。



結婚生活や離婚の経緯、離婚が成立するまでの生活や、成立後の母子生活などなども書いていきながら、性格的な部分もご理解頂けたらなぁ~と、思っています🤗
その内、色々とブログに書き連ねる上で、四方八方に話が飛躍しちゃう可能性も😚


シンママぷぅたの誕生!

1970年代後半に、代々、結構固い職業の家庭の3人兄弟の末っ子として九州で生まれました。
※単純に、父の転勤先で生まれたってだけです。

その後も父の転勤は続き、数回引っ越しをした挙句、東京住まいに。
正直、小学校低学年までの記憶は、あんまりありません。


ぶっちゃけ、昔の写真を見返しても、あまり“可愛い女の子”ではなかった。。。😨


【格言】もし子どもの時に可愛くなくても、何とかなるっ!多分。。。

シンママぷぅたのやんちゃ時代!の、はじまり

そんなぷぅたも、小学生も高学年の頃になると、否が応でも目立つようになったみたいで同じ様に目立つ先輩(勿論、女子)たちから目をつけられるように😨


「ぷぅたぁ、お前何だよその恰好」
「ぷぅたぁ、うちの中学に来んだよなぁ?!
楽しみだな(←意地の悪い、悪意を感じる)」とか。



そんな”女子の世界”の上下関係に疎かったからか❔
また元々生意気だったからか❓


「あぁっ?!んなの関係ねぇだろっ❕❕」
って言い返してた当時のぷぅた😖
怖いもの知らず、ですね。。


【格言】子どものころの1,2歳差なんて、大人になったら関係ねぇっ!

シンママぷぅたのやんちゃ時代!~序盤~

↑いや、こんなんではなかったですよ。。。💦


そんなぷぅた、
「脱色しただろ!(←当時は、脱色w)」とか
「スカート短いんだよ」とか、散々いびられました。


今で言う“スクールカースト”上では、(多分)トップクラスに属してたぷぅた。
「たった1年しか違わないのに、何であんなに偉そうなんだっ」と、内心ビクビクしながらも、学級委員やったり普通の中学校生活を満喫。



初めての彼氏💑は、中学1年生の時の同級生でした。
初々しかったなぁ~💕



まともに喋ることもなく、2か月もしないでお別れ。
最早、何で付き合ったのか、何で別れたのか・・・
記憶にございません。



その後は同チュー(同じ中学校)男子は避け、当時派手で、ちょっと悪っぽい男の子が多いというお隣の区へ遠征して物色(←言葉、悪いw)



そんなぷぅたが中学卒業を控え、秘かに胸にあったコト。
「精神的にも物理的にも、この地元から離れよう」
でした。
転勤族から、親の実家のある東京下町に引っ越してきて、昔ながらのご近所付き合いから、皆同じ幼稚園、小学校、中学校。。。って続く交友関係に、嫌気がさしてたんでしょうね。


【格言】地元は地元。嫌気がさしても、年月が経てば懐かしく感じるものよ

シンママぷぅたのやんちゃ時代!羽ばたく準備編①

1学年150人ほどの規模の中学校での成績は、塾も行かず勉強もせず・・でも、大体30-50番台をキープしてたぷぅた。😉

先生方には、「勉強すれば、もっと良い成績がなぁ」って言われてたけど、努力するのが嫌いだったようで(笑)
我が家は兄も姉も頭が良かった(成績が良かった)から、最後の私はどうでもいいかぁーっつー気持ちもあったのかも❓
それでも国社は結構得意で、都立高の入試では国語100点、社会89点(自己採点ですが)で、何とか希望校に入学👍
※因みに、数理は恐ろしい点数!



高校、入ったはいいけど。知り合いが1人もいない状態で、またまた学級委員に立候補して目立ってしまったけど。
つまらなかったですねー


【格言】壊滅的に成績が悪くなければ、何とかなるさ

と、過去を振り返っていたら、色々思い出してきて、長くなってしまったっ😖
ので、続きはまた次回っ♬


読んでくださり、ありがとうございます🐷




💕ご声援、励みになります💕

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

にほんブログ村 子育てブログへ


この記事を書いた人

ぷぅた

一人息子の”こぷぅ”をこよなく溺愛する、アラフォー・シングルマザーです。
在宅ワーカーなのをこれ幸いにと、毎日こぷぅのコーデや朝食をUPしています❤
たまに、バカボン(注:元旦那)が登場します。

シングルマザー