スポンサーリンク

3度目の留学生活 in アメリカ①

ぷぅたの過去海外生活

おはようございます。、シンママ・ぷぅたです😀(@SinglemamaP)
初めての留学 in NZ、2度目の留学生活 in カナダに続いて、今回はアメリカ留学について書きたいと思います。







アメリカと言っても、広いですよね・・・
私が滞在していたのは、ニューヨーク(以後、NYC)でした。
一時よりは治安も良くなってきた、と言われても・・・それまでNZやカナダの田舎で海外生活を送ってきた私からしたら、大都会・マンハッタンっ❕❕
暫くは緊張して生活していた記憶があります(笑)


何でニューヨークに行ったの❔




私がNYCに行ったのは24歳の時でしたが、実はストーカーの被害に遭っていまして。
当時既にストーカー規制法は施行されていたのですが、正直今より全然”使えない”法律でした。

ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカーこういとうのきせいとうにかんするほうりつ、平成12年5月24日法律第81号)は、2000年平成12年)11月24日に施行された日本法律。通称はストーカー規制法。「桶川ストーカー殺人事件」を契機に議員立法された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E8%A1%8C%E7%82%BA%E7%AD%89%E3%81%AE%E8%A6%8F%E5%88%B6%E7%AD%89%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B




私も何度か地元の警察に相談に行きましたが、「自宅の周りの見回りを強化しますね」とかばかり。
犯人の目星も付いていたし、その”犯人”との関係❔どうして相手がそんな犯罪を犯すコトになったかの経緯まで(恥をしのんで)お話したけど、「なるべく家の電話に出ないように」とか「外出時に気を付けてください」とか。。



んとぉ。。。それは、私に”普通の生活を送るな”ってコトですかね❔



てな内容ばかりで💦
こっちは、通勤すらままならなくなり、離職までしたのに。
何度か身の危険を感じた出来事があったのをこらえていたのですが、最終的に顔に傷を負わされたコトをきっかけに、日本を脱出するコトにしました。
顔の傷がまだ生々しい時、弁護士に相談。
民事だし、必要な書類などは全て用意しておいて。
数回で終わるだろうけど、最終回になるだろう”最終弁論”の時だけ私本人が出廷すれば良い。という言葉を聞いて、まず身の安全を・・というコトでした。
※裁判期間中、自暴自棄になった”犯人”が、もっと悪質な迫り方をしてきたら怖いので。



たまたまその当時、高校時代の友人がNYCに留学中だったのも、背中を押された一因。
その友人は高校を卒業してからずっとNYCにいたので、初めての”都会生活”に一抹の不安を抱えながらも思い切って飛び立ちました❕



ニューヨークではどうやって生活してたの❔

まずは、NYCのハーレム地区で一人暮らしをしてたその友人の家に居候させて貰う形で、新生活をスタートさせました。
それなりに貯金はしていたので、ほとぼりが冷めるまではそれで生活できたのですが・・・やはり、何もしないと退屈ですよね💦
チョーせっかちな人間だし、頼った友人以外知り合いもいなくて退屈しちゃうし。




ってんで、NYCで1番有名なクラブで働いていました🍷
今は当時よりずっと厳しくなっているかと思いますが、学生ビザホルダーなどでも働ける場所が、結構あったんです。
日本食レストランなどもあったし、英語が喋れるならもっと選択肢があったのでは❔と言われたコトもありましたが💦
やはり、”昔取った杵柄”ではありませんが(笑)、日本人が経営している、日本人向けの高級クラブの方が、馴染みがあったので。


☟ここでも、チョロっと触れています💕




当時その友人は学生だったので、朝起きて学校に行く生活。
片や私は、夕方家を出て真夜中に帰宅する生活。
あまり顔を合わす機会もなかったけど、一応居候させて貰ってる身としては、朝は起きて朝食作って送り出してました。
その後は再寝落ちしたり、ちょっとばかり観光っぽいコトしたり。
まぁでもやっぱ、水商売やってるってのもあって、”営業活動”は結構してたかなぁ~



また、あまり暗くなってから通勤するのも怖かったので、せいぜい”薄暗い”って程度の時間帯には家を出てましたね。
116丁目辺りに住んでたのですが、50丁目くらいまではガツガツ歩いて通勤するコトもありました🚶
あぁ、あとはマチネは安くなるので、立ち見とかも全然OK❕って感じで、ミュージカルを観たりもしてたかな。



あとは、勿論旅行っ❕
ビザが切れちゃうので、3ヶ月もしない内に日本に一時帰国したり・・を繰り返してたし、シカゴやニューオリンズ、フロリダの方へ遊びに行ったりも😉
たまに、「自分は裁判中で、ストーカーから逃げてる身」ってのを忘れてしまうくらい、もうフリーな身分を満喫してました(笑)



次は、何をネタにしようかな。。。
NYCの高級クラブネタ❔
裁判の顛末❔(いや、それは主旨から外れちゃうか。。)
色々考えながら、今回はこれにて一旦終わりっ😊
今回もお読みいただき、ありがとうございます🐷

楽天ROOMで、お気に入りを色々揃えてます💕☞

☝複数のポイントサイトを使用して、毎月〇万円GETしてます💕


☟ポチポチと、お小遣い稼ぎしています💕




💕ご声援、励みになります💕

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログへ


人気ブログランキング

この記事を書いた人

ぷぅた

一人息子の”こぷぅ”をこよなく溺愛する、アラフォー・シングルマザーです。
在宅ワーカーなのをこれ幸いにと、毎日こぷぅのコーデや朝食をUPしています❤
たまに、バカボン(注:元旦那)が登場します。

海外生活