スポンサーリンク

離婚の経緯~なぜぷぅたはシンママになったの?③~

離婚の経緯~なぜぷぅたはシンママになったの?~シングルマザー

こんばんは、シンママ・ぷぅたです😀(@SinglemamaP)




前回の第一章、「離婚の経緯~なぜぷぅたはシンママになったの?②~」から、大分時間が経ってしまいました💦
最早忘れてしまいたいコトなのか、時系列も何だかあやふやで・・・リライトを繰り返している内に、他にも書きたいネタがどんどん出てきてしまって。。。って、言い訳ですね。
失礼しました😫



雪深い真冬に、沢山の荷物とこぷぅを連れて、乗り換えを繰り返して帰京。
一時的に実家に身を寄せ、何とか生活を落ち着かせようと奮闘しながらの、離婚成立までの1年半でした。
心療内科に通いながらも、その間には、何度か修復の兆しもあったかな。



間に入ってくださる方も何人かいたので、その方たちを交えて話し合いをしたり。
クリスマスにはこぷぅにだけでなく、私にもプレゼントを贈ってくれたり(今となっては、BDもX’masも、こぷぅ宛てのみですがね😅)
また勿論のコト、バカボンもこぷぅと会う権利がありますからね。家族で出掛けるコトもありました。
(こぷぅだけを預けて、父子2人での外出はさせませんでした)



ただもう、結局は相手を責めるしかないんですよね。
単純に夫婦間の問題だけ、ではなく、会社のコト、義両親のコト。。。一筋縄ではいかない案件が、いくつも重なって。
挙句には発言の揚げ足を取るだけで延々と朝方まで話をしていて、悔しくて涙を流せば「自分だけが被害者みたいなフリしないでくれる?!」と嫌味タップリに言われ。



会話だけでなく、LINEなどでのやり取りでもちゃんと意図が伝わらず、と言うか
「何でこの文章を読んで、そんな読み取り方になる??」
ってくらい斜め上をいく読解力を元に攻めてくるから、もう自分が悪いのかって気になってきて。
最後の頃には、家族や友達に「私、こうやって送ったんだけど、これこういう意図なんだけど、伝わらない?こんな返事が来たんだけど、私の書き方がダメだったのかな。。」って、都度都度聞いてた始末。
※庇って貰った、とかではなく、実際に問題ない文章を送っていたようなので・・バカボンの読解力の問題と判明。



とにかく1つのコトで話題を振っても全然違う回答と攻め言葉があって、いちいちその間違いを指摘してると全然話にならない。
あんなに気が狂いそうになるくらい、「話しが通じない人間」との会話って、人生で初めての経験でした。



その内私は、パニック障害を起こすんですね。
※今だから普通に話せますが、当時はだれにも言えず、症状が落ち着いた後に家族に報告するも「そんなトコに行ったの❔」と言われる始末なのでこの診断結果は私の中の黒歴史です。。
LINEやメールの着信を受けると、心臓がバクバクする。
特にLINEの場合は開封しなくても、受信画面に送信者のアイコンとメッセージの一部が出てくる。
それがバカボンのだった時にゃぁ、怖くて開封できないんですよ。。
でもすぐ返信しないと、また嫌味を言われる・・・吐き気を抑えて開封して、文章読んでまた意味が判らなくなって頭痛。



そんな毎日を送っていたら、とうとう電車に乗っていて意識失いました。
気付いたら、全然知らない駅、しかも埼玉県の郊外に1人で。
その時点では、何で1人で電車に乗って、どこに行こうとしていたのかすら思い出せなかった。
そもそも普通に考えたら、自宅から電車で2時間以上かかる、何の所縁もない場所にいる時点でおかしい。
あの時の、自分の”おかしさ”については、誰もにも説明できない状況でした。
ただただ、私自身のキャパが狭くて、簡単に参ってしまっただけ。
そう言われ続けたから、私が弱いからダメなんだって思ってたけど、他にも鬱っぽい症状が出たので、心療内科にも通いました。



そんな中でも、関係が小康状態にあった頃、こぷぅのBDってコトもあり、3人で海外旅行をする話になりました。
バカボンが、全部自分がツテを使って手配する😤と言うので、全て任せました。
ただ何かを計画して、その準備をする・・というコトが一切できない人だったので、前回の旅行を参考にフライトの時間帯やホテルの指定、また当時はこぷぅの食事も不安だったのでクラブルームの方が最終的にお得だとも伝えてあったのですが・・・
案の定、全然違う、単に旅行会社に進められた通りの旅程をドヤ顔で渡してきて。



怒られるのもイヤ、へそ曲げられても困る、そう思ってやんわりと指摘したら(航空会社については何も言ってなかったのに)「前に〇〇航空使ったら、(赤ん坊だった)こぷぅがビビるくらい怒り狂ってたクセに❕」と返ってきて。。


いやいや、フライトの時間帯とホテルの部屋について突っ込み入れたんで、航空会社について一言も言ってないよね?
おまけに怒り狂ってたっつーか、スーツケース壊されたからクレーム入れただけで、そもそもその現場にこぷぅはいなかったよね?




一事が万事こんな感じだったんだけど、結局この時は「どうせ俺が手配したって、行く気ないんだろっ❕」と1人でぶちキてたので、そのままその旅行はキャンセルに。
暑い中こぷぅ連れて、パスポートの更新までしたのに😑
その時点で3人分、キャンセル料で20万円近く払ったのではないでしょうか。
その頃は婚費、婚姻費用も貰えていない状態だったけど・・・まぁ、キャンセル料はバカボンが払ったからいっかっ(笑)



私の方は、約1週間の子連れ旅行だから、沢山の荷物を合間にちょっとずつ荷造りしてたのが、全てパーに。
こぷぅ自身も海に入れるとか楽しみにしてたのが、全てパー。
何をどうしていいのか、本当・・・茫然自失って、あぁいうコトを言うんだなって、今しみじみ思っています。



その後は、もう何だかよく判りません。
暫く音信不通になったと思ったら(ホントに、必要なコトがあって連絡しても既読になるのに数日、既読になってからも数日返信無し、とか日常茶飯事)、突然「裁判所に調停の申し立てしたから」と、一言。
今でも覚えてる、こぷぅの体操教室の帰り道。
突然LINEで一言。



お互い妥協をしようにも、最早私はバカボンがちゃんと働く、“手伝う”ではなく家事育児ができるようになる。
とは、到底思えなかった。
そしてバカボンも、「ぷぅたちゃんが望む様には、俺できない」って言った。



極端な話し、働いて稼いでくる夫がいて、家事育児を一切やらない(手伝わない)ワンオペだとしても、それはそれで良かったんです。
ただ。。。バカボンは稼いでくるかもしれないけど、働かない。
でも家事育児をするワケではない。
やるつもりもない。
てか、できない。




「働かなくても収入があるならいいでしょう」
という考え方があるのは判るけど、家賃収入みたいな不労所得があるワケではない。
働かなかったら、いつかその会社は滅びる=一家揃って路頭に迷う。



何度もそう話してるのに働かないから、本来家事育児に専念する嫁が仕事までしなくちゃならない。
働くコトは好きだから、実際に会社が少しずつ再建されていくのが見えて嬉しかったから、またいつか、こぷぅが大人になった時に、この会社を継ぐという選択肢を残しておいてあげたかったから、フラフラになりながらもやってきたけど。



そこまで、私がやる必要ある??
てかそんな人間と家族でいる必要、ある??


おまけに、
「パパは毎日働いてないのに、ママだけ忙しい」
ってこぷぅに思われるのが、何よりイヤで避けたかった(実際、現時点でこぷぅはそう思って口に出してますが)



そう自分の気持ちが固まったら、
もう調停でも何でも来いっ!!
売られた喧嘩は、間違いなく買うんだぷぅたはっ😤



ってコトで、戦いの場所が法廷へと移りました。
ある意味楽でしたけどねー相手は弁護士入れたので、もうあのワケの判らないやり取りをしないで済む。
必要なコトは全て相手方弁護士に伝えれば良かったから、携帯の着信を聞く度にドキドキするコトもなくなったし。
それに、「あとは戦うのみ」と決まったら、ビックリするくらい迷いがなくなって、精神的にも安定してきて。



やはり、曖昧なままって、何事も良くないんだなー。
ってコトで、次回は計3回に渡って繰り広げられた、調停での内容を書いていきたいと思います🖊
今回も、読んでくださりありがとうございます🐷


☝複数のポイントサイトを使用して、毎月〇万円GETしてます💕


☟ポチポチと、お小遣い稼ぎしています💕


💕ご声援、励みになります💕

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログへ


この記事を書いた人

ぷぅた

一人息子の”こぷぅ”をこよなく溺愛する、アラフォー・シングルマザーです。
在宅ワーカーなのをこれ幸いにと、毎日こぷぅのコーデや朝食をUPしています❤
たまに、バカボン(注:元旦那)が登場します。

シングルマザー