スポンサーリンク

離婚の経緯~なぜぷぅたはシンママになったの?⑤~【完】

離婚の経緯~なぜぷぅたはシンママになったの?~シングルマザー

こんにちは、シンママ・ぷぅたです😀(@SinglemamaP)
”なぜぷぅたはシンママになったのか?”ってよりは、面談交流も含めた、シンママになってからの生活を少し、書きたいと思います。


前回の「離婚の経緯~なぜぷぅたはシンママになったの?④~」から少し時間が経ってしまいましたが、今回はその”完結編”といいますか。
おまけとでもいいますか。
主に離婚時に発生するお金のトラブル。
お金を出したくない人と出させたい人との攻防戦について、また具体的にぷぅたがこぷぅの為に、バカボン(注:元旦那)から勝ち取った❔養育費について書かせて頂きました😊




実際に、大き目に盛って請求した分を差し引いても、希望通りの結果になったと思っています。
勿論それでも、私の周りからは



「そんな金額で子どもを育てられると思ってる時点で、社会を知らな過ぎる❕💢」
「そんなはした金で全部子育て、育児を人任せにして、面談する権利主張するって、なら”お前は何すんだよ❕”だろ💢」




などなど、色んな厳しい声を貰いました。
でも前途の通り、今はまだマシになったかもしれないけど、当時のお互いの収入から算出された養育費が国(裁判所)で提示されてて、それより少しは多い金額を貰えた。



それこそ”育児”としては、まだ離婚調停が始まる前の、別居前にこぷぅの育て方について相談したコトがあったんですけどね。
「自分1人で育てられると思ったから、家出てったんでしょ。自分で考えてください」
って言われた時から、「こいつをこぷぅの父親と思わないでいこう」って決めたんです。



いつの間にか、私が勝手に子どもを連れて出て行った。
そう、バカボンの中で脳内変換されてたんですね(笑)



前回の記事でも、養育費は一括払いを請求し、結局3度に分けて貰う調停の結果が出た旨書かせて頂きました。
本来は来年の3月、こぷぅが小学校に入る直前の3月が、受け取りの最終回の予定でした。
が、何故かヤツは間違えて(笑)
実は、この前の3月、2020年の3月に最終回分を受け取りました🤣
まぁ、お陰でマンション購入の頭金、上乗せできたんですけどね😉



因みに離婚調停時に、面談交流についての取り決めもありました。



月に1度、父子で会う。






当たり前のコトです。
こぷぅには、父親と交流する権利がある(逆も然り)
ただ、離婚成立当時3歳だったこぷぅが、1人でパパと遊べる筈がない。
そもそも子育てしてないのに、どうやって1人で息子を相手しながら遊べんだっつーコトで、毎回私も同伴です。
結局面談の日時を決める為のやり取りは、私がする。



これがまたトラブルの原因でして、基本連絡を無視する。
返答がないまま、予定していた面談日を迎える。
こんなコトを繰り返していたら、数か月こぷぅはパパと会えない日が続きました。



そんな時に届いた、裁判所からの通知。
「元嫁が、息子に会わせてくれない」
という申し立てをしたらしく、文書で警告されました。



はいぃぃぃぃ~っ❔❔❔❔❕❕❕❕💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢





一方的にこちらからの連絡を無視してたクセに、「●月●日で、面談お願いします」とか言ってきて。
「その日は、予定入っています。
こちらから〇月〇日に連絡したのを無視して、〇月も◇月も△月もずっと同様のコトがあって、一方的に日付を指定して調整しろって、私もこぷぅもそんなに暇じゃないです。
調整するのにも時間がかかる点、ご理解ください」
って、〇月の時、◇月の時、△月の時の他、ことごとくこちらからの連絡を無視してきた経緯の、LINEのスクショまで添付して返信したら、こんな結末。




バカボンの送り付けてやったスクショ、勿論全部印刷して裁判所に提出しましたけどね。
裁判官の方も、「あぁ。。。お父さんの方も、ちゃんとコミュニケーション取らないと、会えるものも会えないですよねぇ」って(笑)
もうここまでくると、自己中とかって次元の話ではなく、脳みその病気を疑ってしまいます(毒舌)




でもこの裁判所を通したやり取りがあったから、多分バカボンも大分厳しいコトを言われたのか、その後はちゃんと毎月面談しています。
事前に複数の面談候補日を挙げて、その中でお互いに調整して。
そして私たち元夫婦が、絶対的に気を付けているコト。




こぷぅの前では、普通の夫婦、”パパとママ”の演技をする。



これはお互いにそう約束したワケではないのですが、まだこぷぅには離婚したコトを話していない。
またせめて月に1度会う時には、「家族で仲良く出掛ける」というシチュエーションを作ってあげたい。
暗黙の了解で行ってるコトですが、バカボンも私も、結構巧く演じてると思います(笑)



勿論、心情的には複雑です。
でも、割り切りました。
バカボンのお金で遊びに行けるし、旅行もできる。
1日、若しくは数日我慢すれば、こぷぅは欲しい物買って貰える。
などなど。。



顔見るだけでイラっとするけど(笑)、メリットもあるんだって思って(思い込んで)割り切っています。
言葉の端々にモラっぽい発言があってカチンとくるコトも、多々あります。
でももう、「どうせこいつ、他人だし」と聞き流します(聞き流す、努力をします)



お陰でこぷぅは、パパからの愛情もちゃんと受け止めてスクスク育っています。
そんな”仮面夫婦”を続けてると、自ずと元夫婦の関係も改善していくんですね。
とは言え、復縁は絶対にありませんが❕



お陰でこぷぅの小学校の面談も両親揃って挑むコトができましたし、今週末の引っ越しにも手伝いに来てくれます。
また副産物と言いますか・・元義母、こぷぅにとって父方のおばあちゃんとの交流も復活しました。



離婚。
両親にとったら、単に「別れる」ってコトだけかもしれません。
でも子どもにとっては片方の親と離れて生活する、またその親の側の親族との交流がなくなる。
これだけは、なるべく避けてあげたい。
私が少々我慢すればそれを避けられるなら、私はいくらでも我慢できると思っています。



今、私たち”元夫婦”の間での悩みどころは、
「いつこぷぅに、離婚した事実を話すか」
ですね。。。



今回も、読んでくださりありがとうございます🐷


☝複数のポイントサイトを使用して、毎月〇万円GETしてます💕


☟ポチポチと、お小遣い稼ぎしています💕


💕ご声援、励みになります💕

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログへ


この記事を書いた人

ぷぅた

一人息子の”こぷぅ”をこよなく溺愛する、アラフォー・シングルマザーです。
在宅ワーカーなのをこれ幸いにと、毎日こぷぅのコーデや朝食をUPしています❤
たまに、バカボン(注:元旦那)が登場します。

シングルマザー