スポンサーリンク

シンママ・ぷぅたの新事業

ぷぅたのお仕事シングルマザー,仕事

こんにちは、シンママ・ぷぅたです😀(@SinglemamaP)
鬱状態のは何対してもやる気が起きず、最低限こぷぅとの生活を維持するだけの毎日でした。
ご飯を作る、洗濯やお掃除などの家事する以外、何か生産性のあるコトをしていた記憶がありません😔

鬱状態から抜け出せたと思われる今、何か新しいコトをしてみようと色々考えました💡
もう何年も在宅で1人でお仕事をしていたので、誰か人と接する仕事がしたい❕
と考えました…本来人と接するコトが好きなのに、1人でずっとPCに向かってるなんて、やっぱり向いてないコトを続けてたんだなぁ〜と、実感(遅いw)



元々、高校生の時に初めてやったバイトも接客業だったし、銀座勤めも含めて、アルバイトは全部接客業だったので、この年齢でも違和感のない接客業をやってみるのもいいなぁ〜と、漠然と考えはじめて。
もっと言うと、毎週金曜日の夕方から日曜日の夜まで実家に行ってしまうこぷぅ。
毎週末1人寂しく家でダラダラ過ごすのも、時間が勿体ないなぁ〜とも、思っていました。



そんな時、ある繋がりから、家からそう遠くない場所にある料亭で、週末だけでもいいから働いてみない❔と、声を掛けて頂きました。すごい、タイミングっ❕❕





いやいや、こういうお仕事ではないですよ(笑)あくまでも、イメージです😂







金曜日の夕飯のタイミング、日曜日は翌日のコトあるし、20時頃にはこぷぅも実家から戻ってくるので、夕方まで。
などなど、カナり私の暇な週末を有意義にしてくれそうなシフト条件🎶
でもまぁ、その料亭の名前を聞いてちょっと驚きましたけどね~
と言うのも、実は私とバカボン(註:元旦那)が結納をしたお店だったのです😯






そんなこんななやり取りがあり、某日”顔合わせ”と言う名の面接へ。
履歴書と職務経歴書を元に店長とお話させて頂いたら、接客もお願いしたいけど、ある事務仕事もお願いしたい・・・と言って頂いて🙌
たまたま、私が幾つか持っている”複業”の1つと似通った業務が、現状のスタッフさんでは手に負えてなく放置状態とのコト。
まぁ、まずは私自身接客をしたかったので、接客業務に慣れた後に、事務仕事も請け負うコトになりました😀




でも以前は、外に出て働くのはイヤっ❕って言い切ってた時期もあったんですよねぇ…








当時はまだこぷぅも”園児”だったし、こぷぅの傍にいられない生活がイヤっ❕❕ってのが、理由だったんだけど😅





ドキドキしながらも迎えた初日は、とにかく楽しかったっ❕❕
久しぶりの接客業・・・勿論お店の種類、それこそお店ごとに違う部分は多々あるんだろうけど、「飲食店の接客」として基本的な動きはからだが覚えてたのか❔結構スムースに動けたと自負してます😛
いらっしゃるお客様の層も落ち着いてるし、平日のランチタイムは私の親世代のお客様(やはり、女性率高め)が多いから、優しい❔穏やかな気持ちで、接客できます😊
お料理の説明もするので、最初は覚えるのも大変だったけど、何とかなるものなのね・・・笑←はい、調子乗ってますw


緊張でバクバクしてるのに、このふてぶてしさ故❔お客様にも
「新人さん❔❕え?見えないねぇ・・・ベテランみたいだよ(笑)」とか、言われちゃう始末💦
貫禄があるとか、褒められてるのか❔と訝しむも、とりあえず褒め言葉だと(前向きに)受け取って頑張ってます😝




ただ如何せん、さすがに40過ぎた身体には、カナリの重労働😂
腰は痛いし、膝は黒ずむし…それでも楽しいし、夜は心地良くこぷぅより先に寝落ちできるくらいの熟睡さ😪
ただ、身体も仕事内容も慣れてきたタイミングで、在宅でもできる事務仕事の比率が増えてきまして…最近では、接客業をしに訪店する機会も、めっきり減ってしまいました😢
久々にまた接客したいって店長にも相談し、体調や予定などを考慮しながらシフトを組んで貰う予定です😝



こぷぅの学校は送迎があるし、毎日のようにある習い事も、まだまだ送迎が必要
となると、平日の日中働ける時間も限られているので、無駄な時間を有効活用して、これからはあまり1人でPCに向かうだけでなく、外との接点も持ちながら、楽しく働き続けたいと思いますっ❕



しかし…これで私の”複業”は、一体いくつになるんだろう…😝

今回もお読みいただき、ありがとうございます🐷



楽天ROOMで、お気に入りを色々揃えてます💕☞



☝複数のポイントサイトを使用して、毎月〇万円GETしてます💕


☟ポチポチと、お小遣い稼ぎしています💕




💕ご声援、励みになります💕

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 子育てブログへ


人気ブログランキング

この記事を書いた人

ぷぅた

一人息子の”こぷぅ”をこよなく溺愛する、アラフォー・シングルマザーです。
在宅ワーカーなのをこれ幸いにと、毎日こぷぅのコーデや朝食をUPしています❤
たまに、バカボン(注:元旦那)が登場します。

シングルマザー,仕事